これまでのイベント

過去のご案内 >> 記事詳細

2014/10/18

第4回ビジネス交流会

| by site担当
《日時》 2014年10月17日() 19:0021:00 (18:30開場)


地球を植民地にした欧米列強に日本は挑んだ

 ー 米国の国家機密文書を世界で初めてひも解き、日本占領の実態を暴いた。

  大東亜戦争の原因と意義を考察し、平成日本が歩むべき道しるべを探る。

講師:スタンフォード大学 フーバー研究所

 西 鋭夫 教授


《講師プロフィール》

 真珠湾攻撃の5日後、1941年12月大阪に生まれる。
 岡山県に疎開。

 関西学院大学卒業後、ワシントン大学で博士号取得
 (国際政治・教育学博士)。 

 学費捻出のためアリューシャン列島のサケ缶詰工場
 (イクラ製造)で肉体労働者を体験。

 ニューヨークの広告代理店J. Walter Thompsonで勤務。


 現在、スタンフォード大学フーバー研究所教授、
 モラロジー研究所特任教授、滋慶学園教育顧問。


 著書に『Unconditional Democracy - Education and Politics in Occupied Japan 1945-1952』
 『國破れてマッカーサー』 『富国弱民ニッポン』
 『日米魂力
戦』など。


ご案内のチラシはこちら

《日程》 19:0020:15 講義

     20:1521:00 質疑応答、交流会


《場所》 
ideasalon

           東京都中央区日本橋茅場町2-11-8 茅場町駅前ビル3
           東京メトロ日比谷線・東西線茅場町駅1番出口 徒歩1
           ※1Fでインターホンを押して下さい。 


《会費》 
5,000円 (学生1000円※割引しました)

 お振込先 >>> ■宛先:日産グローバル株式会社 ■三井住友銀行 ■白山支店 ■普通講座6827592
 ※現金でも受け付けています

《お申込方法》 登録フォームよりご連絡願います。

 ※当日現地にても受け付けています


《太平洋戦争後、私たち日本人は世界の科学技術をリードし、
 高度経済成長を成し遂げてまいりました。

国連、ユネスコにも資金的に多大な貢献をしております。

ところがその日本人は今どこにいるでしょうか?

そして、どのような状況に置かれているでしょうか?

世界における日本の文化の存続なくして、我々の生活に将来はあるでしょうか?

今、私たち日本人は皆がこの問いに答える行動、仕事に取り組まなければなりません。》


                            
日産グローバル株式会社
                        代表取締役社長 鮎川 雅子



ご不明な点がございましたら、ご連絡よろしくお願いします。 

 日産鮎川義塾事務局  ayukawa_gijuku@nissan-global.co.jp



14:25